LANDRは3つのマスタリング音圧オプション(高・中・低)を提供しています:

  • 低音圧はLANDRの音圧設定で最も繊細なタッチです。トラックのダイナミックレンジを保持し、ミックスに微妙なニュアンスを加えたいときに最適です。この設定はトラックの全体的な音量を上げることを目的としていない、より柔らかく、アコースティックなスタイル、言うならば「会話、トークショー、ラジオ」や「オーケストラ」の作品によく使われます。
  • 高音圧は低音圧の反対側のスペクトルです。EDMやエレクトロニックミュージックのアーティストが一般的に使用していますが、この設定はすべてパワーと音量を目的としています。高音圧はミックスの音量を可能な限り大きくするオプションですが、ただし、このオプションを使用するとダイナミックレンジが削られ犠牲になります。
  • 最後に、中音圧はその中間になります。あなたがトラックのラウドネスを気にしていて、さらにダイナミクスも維持したいと思っているなら、この設定が一番適しています。

更新

この記事は役に立ちましたか?

234人中203人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください