LANDRリリースにおいて、YouTubeにアップロードした動画に対してコンテンツIDの申し立てが行われました。

LANDRで楽曲をリリースしてコンテンツIDを配信すると、YouTubeのコンテンツIDサービスがあなたの音楽を含む動画に対して自動的に申し立てを行います。 有効なコンテンツIDの申し立てにより、LANDRはその動画から発生したロイヤリティをあなたに代わって徴収することができます。このプロセスを通じて発生したこれらのロイヤリティはアカウントの[収益]に表示されます。

 

自動化されたコンテンツIDプロセスにより、LANDRで配信したコンテンツを含む動画をユーザーがアップロードする場合があります。 LANDRが動画のコンテンツIDの申し立てを継続する場合、YouTubeのリリースにリンクする「この動画の音楽」セクションが動画の説明に含まれます。

 

LANDRのリリースにより、YouTubeにアップロードした動画に対してコンテンツIDの申し立てが発生された場合は、いくつかのオプションがあります。

  • お客様の動画に対するLANDRのコンテンツIDの申し立てを有効なままにすると、その動画が視聴されたときにLANDRがお客様に代わってロイヤリティを徴収することができます。
  • その動画に対する Content ID の申し立てを取り消すように、弊社に連絡していただくことができます。

弊社が管理できるのは、お客様のLANDRリリースに関連付けられているコンテンツIDの申し立てのみです。 ご自分のYouTube動画からコンテンツIDの有効な申し立てを削除したいが、その申し立てがLANDR以外の者から出された場合は、この記事の手順に従って、YouTubeに直接申し立てを行ってください。

更新

この記事は役に立ちましたか?

9人中8人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください