コンテンツのリリースを準備するにあたり考慮すべき最も重要なガイドラインは次の通りです。

- アーティスト名とトラック名の書式設定

- アルバムアートワークの画質

- Clean(適切な内容)またはExplicit(不適切な内容)の分類

ンテンツのリリースを準備するにあたり考慮すべき最も重要なガイドラインは次の通りです。

- アーティスト名とトラック名の書式設定

- アルバムアートワークの画質

- Clean(適切な内容)またはExplicit(不適切な内容)の分類

 

ここで、曲をLANDRでリリースするのに知っておく必要があるものを説明します。

LANDRまたはストアによってリリースを拒否されるもの

- 誤解を招く内容

- 似ているアーティストやパフォーマー

- 公有のコンテンツ

- 法的または権利の問題がある内容

- 商標のある材料(iTunes、Appleロゴ、ロゴなど)を使用した内容

あなたが知るべきリリースの用語

DSP

デジタル・サービス・プロバイダーである「DSP」は本質的にオンラインでメディアを配信する会社です。

例としては、iTunes、Spotify、Amazon、YouTubeなどがあります。

 

著作権

著作権は、元の著作物の作成者にその著作権の使用およびリリースの独占的権利を与える法的権利です。

 

ISRCコード

ISRCコード(国際標準録音コード)は、ミュージックビデオおよび録音用の国際識別システムです。それぞれ異なり、各その録音物特有のものです

このコードは録音のためのデジタル指紋のようなもので、録音を恒久的に識別できるようにします。

LANDRでリリースすると、ISRCコードが提供されます。

LANDRのISRCコードについて詳しく知るには、こちらをご覧ください。

 

UPCコード

UPC(ユニバーサル・プロダクト・コード)は、販売されている商品を追跡するために使用されるバーコードです。

音楽の場合、リリースされた各アルバム(またはシングル)には独自のUPCコードが割り当てられます。

LANDRでリリースすると、UPCコードが提供されます。

更新

この記事は役に立ちましたか?

222人中165人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください